SUCHILOG
【2021年】お金の絶賛されているオススメ本7選!

【2021年】お金の絶賛されているオススメ本7選!

公開日 ▷ お金について
編集長
編集長
今回は「これさえ読んでおけばOK」と太鼓判を押せる、編集長オススメのお金関連書籍をご紹介します

編集長が超オススメする本7冊

① 漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則

② 本当の自由を手に入れるお金の大学

③ 図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

④ 改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

⑤ 働く君に伝えたい「お金」の教養 人生を変える5つの特別講義

⑥ はじめての人のための3000円投資生活

⑦ 新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ

漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則

知らん人はいないだろっていうくらいの名著。全世界でベストセラーになっている『バビロン大富豪の教え』を漫画版にした本書は、一度は読んでおきたい一冊です。

お金儲けのテクニックというよりは、お金の本質から資産を増やし、充実した人生を送ための助けになる書籍と言えますね。

内容はほぼ漫画形式になっているので、「文章を読んでいると眠くなる」という人でも飽きずにストーリー形式で読み進められます。

お金に関する本を読みたいけど何を読めばいいのかわからんって人は、騙されたと思って『バビロン大富豪の教え』を読もう。

本当の自由を手に入れるお金の大学

2020年に発売されて、Twitter界隈で話題になった『本当の自由を手に入れるお金の大学』も読んでおいて損はない一冊。

「え?お金?そんなもん知らん」って人にも、超絶わかりやーすくお金の基礎の基礎の基礎から解説してくれます。

お金を貯める・稼ぐ・増やす・守る・使うという5つの力に分類して最適解が理解できる、まさにお金の教科書的存在です。

著者の両@リベ大学長は、TwitterやYouTubeでも情報を発信しているので、あわせて参考にするとより理解が深まるかもしれない。

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

もうタイトルの通り「お金って難しすぎるわ、でも増やし方知りたいわ」って人は『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』をチェックしてみてほしい。

お手軽に資産を増やす方法を専門用語を使わずに解説してくれるので、誰でも読みやすい本になっています。

図解もあるので文章の羅列が苦手な人でも安心してほしい。

「いや、1ミリも文章読みたくない」って人は、漫画版も出てるのでこちらも検討してみるといいかも。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

金持ち父さん 貧乏父さん」も名前を聞いたことのある人が多いのではないでしょうか。

20年経った現在でも多くの人に読まれていることから、超超超名著ですよね。

人生のラットレースから抜け出し、経済的な自由を獲得するための考え方やノウハウを教えてくれる一冊です。

貧乏父さんになりたくない、お金の奴隷になりたくない、そんな人こそお金の知識(ファイナンシャル・インテリジェンス)を当書で身につけてください。

働く君に伝えたい「お金」の教養 人生を変える5つの特別講義

お金に関してどうして不安に感じてしまうのか、解消するためにはどうすればいいのか、そんな疑問に的確に答えてくれるのが『働く君に伝えたい「お金」の教養』です。

社会に出て10年経つか経たないかくらいの若者に向けて書かれた本で、お金を知ることから稼ぐことまでていねいに解説。

「私たちの世代って年金もらえるのかな?」て思っている人は、悩みが解決できるので一度読んでみてほしいですね。

若い世代にこそ知ってほしい内容がギュッと詰まっています。

はじめての人のための3000円投資生活

年金2,000万円問題が騒がれている現代、投資はもはや必要不可欠な存在。

「でも投資って難しそうだし怖い」って思ってる人は、『はじめての人のための3000円投資生活』を読んで積立投信・つみたてNISAを始めてほしいです。

筆者も当書を参考に投資始めました。

具体的なやり方・投資する銘柄まで紹介されているので、読んで実行するだけでOK

お手軽に積立投信を学んで、貯蓄を増やしたい人は必読です。

新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ

個人的には上級者向けの本かな、と思っていますが、金融リテラシー高めで節税に興味のある方におすすめの一冊です。

筆者も読んだことがあるのですが、難しかったので要約動画などのわかりやすく解説している媒体で理解した感じですね。

10年以上前に書かれた本ですが、多くの読書家やお金について学びたい人に読まれ続けています。

今回ご紹介した本を一通り読んだ後に読めば、より当書の内容を理解しやすくなると思います。

 

関連コンテンツ